乾燥肌におすすめなクレンジング剤とは

subpage01

乾燥肌の人の中にはオイルタイプのクレンジング剤を使用している人もいるかもしれませんが、あまりおすすめすることが出来ません。

クレンジングの乾燥肌に関連した書きかけ項目です。

その理由としてオイルタイプはクレンジング能力が高く、化粧だけでなく肌の油分や水分まで一緒に洗い流してしまうことがあるからです。
乾燥肌は肌が乾燥している状態にありますが、実は油分も少なくなっていることも珍しくなく、オイルタイプを使用することで更に乾燥している状態を招く可能性があります。

では乾燥肌はどのようなタイプを使用すると良いのでしょうか。

刺激が弱いことは基本ですが、クレンジング剤に保湿成分が配合されているタイプで、洗いながらも肌を保湿することが出来るため、肌の水分を洗い流すことなく化粧を落とすことが出来ます。



保湿成分が含まれている場合はクリームタイプが多いため、クリームタイプで探してみると探しやすいかもしれません。


またクレンジング剤の使用そものもをしたくない、と考えている人はホットタオルを試してみてはいかがでしょうか。



濡れたタオルをレンジで温め顔の上に乗せ毛穴を開いた状態にし、後は通常の洗顔フォームを使用するだけです。
ウォータープルーフタイプの化粧ですと難しいかもしれませんが、ある程度の化粧であれば浮き出させることが出来、洗顔フォームでも十分に化粧を落とすことが出来ます。

乾燥肌は刺激を受けやすい状態になっているので、刺激が弱いタイプを選ぶことが大切になります。

そのため使用した後に顔がつっぱたり、肌が痒くなるといった異常が出る場合はクレンジング剤の刺激が強い可能性があります。


またシートタイプも肌に直接こすりつけるため刺激が強く、乾燥肌には不向きです。

乾燥している状態を放置すると敏感肌になる可能性があるので、まずは肌質の改善を図れるような一品を探すこともまた大切なことです。